スクールフォトレポート

2019/01/31

杭州日本人学校

跳び箱の振り返りはiPadを使って

3,4年生合同体育の研究授業が行われました。跳び箱の台上前転をマスターするためにみんな練習に励んでいます。そこで、ポイントを説明するために児童がお互いにiPadを使って動画を撮影し、改善点を話し合いながら授業を進めていました。「本当だ!頭のつき方がよくないや!」と、自分の跳び方を見て上手になるためのポイントを発見する瞬間はアドバイスしている友達も嬉しそうでした。
学校名 杭州日本人学校
研究課題 わかる、できる、そして深まる授業を目指して ~新しい人間関係を築く中で、自身の思いや考えに自信を持って表現するためのICT活用方法を考える~
都道府県 海外
学校ホームページ http://www.hzjschool.com