公開研究会情報詳細

地図 北海道 東北 関東 中部 関西 中国 四国 九州・沖縄 海外

九州・沖縄

  • 2019年12月05日(木) 13:10~16:45 
    西之表市立榕城小学校

    公開内容・詳細 ◆学校名・団体名:西之表市立榕城小学校
    ◆公開研究会の日程:令和元年12月5日(木) 受付開始:13:10〜終了:16:45 
    ◆公開内容、詳細等:
     本校では,令和2年度に向けて鹿児島県指定「プログラミング教育」研究協力校,西之表市指定「プログラミング教育」研究協力校として,また,令和元年度パナソニック教育財団実践研究助成一般校として,「自ら学び,他者と伝え合いながら,考えを深め合う子どもの育成〜プログラミング教育の視点に立った授業づくり〜」を研究主題に掲げ,研究実践に取り組んでいるところです。
     この度,これまでの研究の途中経過を下記のとおり自主公開いたします。

    <当日のスケジュール>
    1 公開授業①(13:35〜14:20) 1年:創意,5年:音楽,6年:理科
      公開授業②(14:35〜15:20) 3年:社会,5年:算数,6年:総合
    (「種子島ロケットプロジェクト」につきましては,公開授業②で行います。)

    2 意見交換会(15:30〜16:05)

    3 全 体 会(16:05〜16:45)
     (1) 指 導 講 話    
        鹿児島大学大学院 教育学研究科 学校教育実践高度化専攻 准教授 山本 朋弘

     (2) 閉会のあいさつ 西之表市立榕城小学校長 上木 勝憲

    ◆問い合わせ先:
    TEL:0997-22-0010 FAX:0997-22-2335
    MAIL:yojyo-es@po4.synapse.ne.jp
    研修担当:森永 崇行
  • 2019年10月25日(金) 08:30~16:20 
    熊本県高森町立高森中央小学校・高森中学校・高森東学園

    公開内容・詳細 ◆学校名・団体名:熊本県高森町立高森中央小学校・高森中学校・高森東学園
    ◆公開研究会の日程:2019年10月25日(金)8:30〜16:20
    ◆公開内容、詳細等:
    熊本県高森町「新たな学び」研究発表会
    研究テーマ「Society5.0に対応した資質・能力の育成〜主体的・対話的で深い学びを促す学習指導の工夫〜」
    1:授業公開(プログラミング教育・遠隔教育・情報活用能力育成等)及び授業研究会
      小学校7本,中学校6本,計13本
    2:全体会
      基調講演:文部科学省初等中等教育局 情報教育・英語教育課長 髙谷浩樹氏
      授業報告:(進行)東北大学大学院 堀田龍也 教授
            (小学校)鹿児島大学大学院 山本朋弘 准教授
            (中学校)宮崎大学 新地辰朗 理事・副学長
      パネル討論:「情報教育・プログラミング教育」 東北大学大学院 堀田龍也 教授
             「小中高から大学につなぐ学び」 宮崎大学 新地辰朗 理事・副学長
             「熊本の学びとICT活用」 熊本県教育庁義務教育課 鈴嶋聖一 審議員
             「ICTを活用した高森の学び」 高森町教育委員会 古庄泰則 審議員
            (進行)鹿児島大学大学院 山本朋弘 准教授
            (総括)東京工業大学 清水康敬 名誉教授
    3:会費無料
    4:企業展示多数
    ◆問い合わせ先:熊本県高森町教育委員会(古庄)

    公開研究会の案内はこちら
  • 2019年10月18日(金)  
    熊本市立北部東小学校

    公開内容・詳細 ◆学校名・団体名:熊本市立北部東小学校
    ◆公開研究会の日程:令和元年10月18日(金)午前中公開授業及び授業研究会
    ◆公開内容、詳細等:
    研究テーマ:「思いが聞ける・話せる」オーストラリアとの心の交流 ~外国語科及び外国語活動を中心に,ビデオ会議で生きた英語を使うことを通して~ 
    内容:外国語活動で学んだ英語を,子どもたちが活用できる場のひとつのあり方として,時差の少ないオーストラリアの小学校とビデオ会議システムでつないで,リアルタイムの交流を行う。これからの社会が持続可能であるように,その創り手として子どもたちが育っていくように,ますます進むグローバル化を見通して,多文化理解や人権尊重を根底に,相互理解を図り,相互にメリットのある交流を進めている一端を公開する。この研究は国立教育政策研究所,熊本市,熊本市教育委員会,地元の大学,熊本市国際交流会館,地域在住の外国出身者,NPO法人等多くの支援者によって進められている。
    授業研究会助言者:大阪教育大学 加賀田 哲也 教授
    ◆問い合わせ先:hokubuhigashies@kumamoto-kmm.ed.jp 担当:佐藤宛
  • 2019年07月23日(火) 08:15~12:00 
    武雄市立武内小学校

    公開内容・詳細 ◆学校名・団体名:武雄市立武内小学校
    ◆公開研究会の日程:令和元年7月23日(火)8時15分〜12時【無料】
    ◆公開内容、詳細等:
           「官民一体型学校」公開授業 1次案内
    テーマ   協働的に問題を解決する力の向上をめざして
    公開内容
     8:00 〜  8:15 受付(児童玄関)
     8:15 〜  8:30 花まるタイム
     8:40 〜  9:25 公開授業1(ICT利活用2クラス・プログラミング)…2・4・6年
     9:35 〜 10:20 公開授業2(ICT利活用・ICTスキル・なぞペー授業)…1・3・5年
    10:35 〜 11:15 武内小の取り組みの説明(校長 ・研究主任)及び授業研究会
    11:20 〜 11:50 講話「本格実施直前!プログラミング教育と主体的・対話的で深い学び」
                    宮崎大学副学長   新地辰朗先生
    11:55 〜 12:00 閉会及び諸連絡


    ◆問い合わせ先:佐賀県武雄市立武内小学校 TEL0954−27−2011 FAX0954−27−2291

    公開研究会のチラシはこちら