応募要項・申請

平成30年度 第44回 実践研究助成募集中
平成30年度 第44回 実践研究助成募集中

助成概要

1年間の研究に対して50万円の助成をする「一般」と、2年間で150万円を助成する「特別研究指定校」制度の2種類があります。

一般

概要 さまざまなICTを効果的に活用して、教育内容および教育方法の改善、
充実に取組む実践的研究 に対して助成を行います。
研究テーマ 下記のような研究テーマに対して助成を行います
例)

① ICTを活用した「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善
② ICTを活用した思考力・判断力・表現力の育成
③ 情報活用能力の育成(プログラミング教育を含む)
④ ICTを活用した外国語教育、道徳教育の充実
⑤ ICTを活用した 教科横断的なカリキュラム・マネジメントの構築
⑥ 校務の情報化による学習指導・学習評価等の充実
助成内容 1年間の研究に対し1件あたり、 50万円
助成件数 70~80件程度
応募資格 小学校・中学校・高等学校(在外教育施設を含む)
特別支援学校(盲学校・聾学校・養護学校)
教育研究グループ
教育委員会・教育センター・教育研究所
詳細情報 応募要項
※申請書ファイルは事前登録[10月20日~]をするとダウンロードできます。

特別研究指定校

概要 学校が抱える普遍的なテーマについて、モデル的に取り組む学校を募集しています。
全校体制で継続的に取り組んでいただき、そのプロセスや成果についても広く公開していただきます。
研究テーマ 全校体制の実践的研究で、「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善による
① ICTを活用した 思考力・判断力・表現力等の育成
② ICTを活用した 言語能力、情報活用能力、問題発見・解決能力等の育成
③ ICTを活用した グローバル化に対応する力の育成
①~③のいずれかで、他校・他地域のモデルとなる取り組み
助成内容 ・ 2年間の研究に対し1件あたり、 150万円
・ 期間中6回程度、財団が指名する大学の研究者による訪問アドバイス
助成件数 5件程度
応募資格 小学校・中学校・高等学校
特別支援学校(盲学校、聾学校、養護学校)
(※ただし在外教育施設を除く)
詳細情報 応募要項
※申請書ファイルは事前登録[10月20日~]をするとダウンロードできます。

■ リーフレット「平成30年度(第44回)実践研究助成のご案内」のダウンロードはこちらから

※ 本助成は、文部科学省/全国都道府県教育長協議会/全国連合小学校長会/全日本中学校長会/全国高等学校長協会/海外子女教育振興財団から後援をいただいております。

応募受付期間(平成30年度 実践研究助成)

期間 2017年12月1日(金) ~ 2018年1月19日(金)17時迄
結果発表 2018年3月20日(火)(予定)
応募方法 申請サイトからのWEB申請
申請から助成金振込みまでの流れ