プレゼンテーションコンクール

プレゼンテーションコンクール

プレゼンテーションコンクール2022

小学校・中学校を対象とした「プレゼンテーションコンクール」を実施いたします。
今年度より、「当財団の実践研究助成を受けたことがある学校」という制限をなくし、広く募集を行います

学校の正課・正課外での学習活動の中で行う、児童・生徒によるプレゼンテーションの成果を発表する場として、是非参加をご検討ください。

7月より募集開始予定、応募期限は、9月30日(金)です。皆様の応募をお待ちしています。

【参考映像】

【募集内容】

テーマ 人との関わりを通して、自分が変わるきっかけとなったこと
対象 小学校・中学校、およびその他学校の相当する学年
※1 応募は1校につき2名までとなります。
※2 実践研究助成実績の有無は問いません。
※3 過去の受賞者は対象外となります。
応募方法 ◆児童・生徒が「パワーポイント等を使用しプレゼンテーションしている姿」を動画として収録
  • ・3分以内の動画
  • ・複数名での発表は不可
  • ・パワーポイント等のプレゼンテーションソフトを使用のこと
  • ・プレゼンテーションの中での動画と音楽の使用は不可
  • ・他者の著作物を使用する場合、必要に応じて使用許諾得るなどの対応をお願いします
◆収録した映像を、YouTubeへ限定公開でアップ
  ※別の方法を希望される場合は、事務局へご相談ください
◆学校の先生がWebシステムより必要事項を記入し応募
賞の内容 ◆参加賞:
 (応募者全員)学校と発表者それぞれに図書カード1000円分
  ※1校から2名参加の場合、学校には1000円分のみとなります
◆賞 金:
 (最終選考参加者)小学校の部、中学校の部それぞれ
  最優秀賞:学校5万円、発表者5万円
  優秀賞 :学校3万円、発表者3万円
  奨励賞 :学校1万円、発表者1万円
  ※賞金は学校分・発表者分をまとめて学校指定口座へお振込いたします
選考・表彰 申し込みいただいた動画の1次審査・選考を行い、小・中学校それぞれ5名程度による最終選考会を実施いたします。
  • ・最終選考会に残った方には、11月頃に通知予定
  • ・最終選考会は、12月10日(土) 午後にオンラインにて実施
※最終選考会に出席できない方は表彰対象にはなりません
※最終選考会に出場した方のプレゼンテーションを当財団ホームページに掲載予定です
応募期限 2022年9月30日(金)