スクールフォトレポート

2018/01/09

北海道特別支援教育ICT活用PJ

タブレットを活用した支援(3年数学)

11月に行われた公開研究会<数学(相似な図形)の習熟度に応じた単元のまとめ>での活用場面。
教師(T1)から用意された相似な関係を容易に認識できる図形をタブレットに入れておき、必要に応じて支援を要する生徒に提示し分かりやすい説明を行いました。対比する辺や角度を色別に示すことで視覚的理解を促すことができ、授業内容を積極的に理解する姿勢がとても多く見ることができました。
学校名 北海道特別支援教育ICT活用PJ
研究課題 中学校の通常の学級に在籍する支援が必要な子供に対する支援機器等教材活用の実践研究 ~特別支援教育支援員の支援に焦点を当てて~
都道府県 北海道
学校ホームページ http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/education/category/321.html