スクールフォトレポート

2019/09/17

山形県立山形盲学校

令和元年度山形県特別支援学校ICT担当教員研究協議会

 令和元年8月7日、フォトタイトルの研究協議会が開催されました。その会場で、本校が開発協力して完成し、パナソニック教育財団助成金で購入した「あすめる」シリーズ音声機器を全県のICT担当者に紹介し、実際に使用してもらいました。今回のような機器開発にまで関わった実践研究は、他校では行われていないということで、参加者からたいへん驚かれました。
 実際に操作してみて、「ボタンが1つで、障がいのある児童生徒にも使いやすい」等の感想が聞かれました。中でも、肢体不自由のある児童生徒が学んでいる学校の担当者の方は、協議会の後日、山形盲学校においでになり、試用して授業で使用できるかを確認するほど高い関心をお示しになりました。
 なお、11月に山形盲学校を会場に行われる東北地区盲学校教育研究大会でも、同様に「あすめる」シリーズ音声機器を紹介・デモンストレーションする予定です。
学校名 山形県立山形盲学校
研究課題 視覚障害教育における「学びの質」の向上に関する実践研究 ~本校が地域企業に開発協力した音声機器による授業改善~
都道府県 山形県
学校ホームページ http://www.yamagata-sb.ed.jp/htdocs/