スクールフォトレポート

2020/12/25

気仙沼市立面瀬小学校

海外の学校や専門家との交流学習

 5,6年児童が総合的な学習の時間で環境学習を学び,海外の学校との交流につなげた。6年生は,ツバメの子育てと渡りを観察しながら学習し,学習成果をまとめたり,発表したりしている。インターネットを活用した情報交換や成果物の交換を通じてツバメに関する理解と海外への関心を高めている。
学校名 気仙沼市立面瀬小学校
研究課題 自然環境の変化に対応した環境教育の推進 ~ICTの活用による地域素材の教材開発と遠隔地交流の実践を通して~
都道府県 宮城県
学校ホームページ http://www.kesennuma.ed.jp/omose-syou/