スクールフォトレポート

2020/02/04

大阪府立岸和田支援学校

「VRゴーグルを使った授業の取り組み」

「虫取りに行こう」という絵本を教材にした授業で、絵本を壁面に大きく映し出し、絵本の中をバーチャル体験できるようにVRゴーグルを着けて、森の中を散歩する体験しました。本校で取り組んでいるxRを活用した実践例の一つです。
学校名 大阪府立岸和田支援学校
研究課題 拡張現実(AR)と重力軽減環境訓練システム(本校通称:楽スタ)を活用した自立活動の取り組み ~主体的な学びをめざして~
都道府県 大阪府
学校ホームページ https://www2.osaka-c.ed.jp/kishiwada-y/