スクールフォトレポート

2019/10/23

名張市立桔梗が丘小学校

1人1台タブレットを利活用した研究授業と分析研修

6年生による1人1台のタブレットを活用した研究授業を10月16日に行いました。夏季研修で1人1台の活用が更なる「主体的で対話的な学び」が促進されるとご助言いただき、その実証のための研究授業と分析のための研修会を開催しました。物理的な台数の不足はあるものの、1人1台のタブレット活用は関心意欲を高めるだけでなく、思考を深めたり対話を進めたりすることに有効だと確認できました。一方で、タブレットは効果的・効率的に進める道具であって、大切なことは、これまでと同様に、教材開発や子どもをつなぐ教師の働きかけが基本であることも確認されました。なお、研究授業や研修会では「ロイロノート」というアプリを活用して研究を進めました。
学校名 名張市立桔梗が丘小学校
研究課題 主体的・対話的な学びを通した思考力・表現力を育成する授業の創造 ~タブレット端末を活用した、「話したい」「話し合いたい」「伝えたい」と高めあう児童の育成~
都道府県 三重県
学校ホームページ http://www.nabari-mie.ed.jp/e-kikyo/index.html