スクールフォトレポート

2019/08/02

広島市立福木中学校

放射線測定装置を使い、色々な所の線量を測定しました。

連携中学校の科学部の活動として、身のまわりの放射線量の測定を行いました。指定場所(教室・廊下・1〜4階、窓の外、グランド)の測定だけでなく、放射線が強いと思う場所に行き、測定するプログラムです。“太陽が当たってもそんなに変わらない”、“4階より1階、地面に近い方が強いようだ”、”人の体からも出ているようだ”といった意見が出されました。
学校名 広島市立福木中学校
研究課題 放射線の影響を科学的にとらえるための授業展開の実践研究 ~自然放射線の測定を中心とした教材開発とその効果の検証~
都道府県 広島県
学校ホームページ http://www.fukuki-j.edu.city.hiroshima.jp