スクールフォトレポート

2019/05/21

上板町立高志小学校

FEELBOTデータ入力と教職員校内研修

3〜6年生全児童が5月から1日2回、幸せ点数、心の色、顔の表情等を入力している。児童は生活の振り返り、教職員は児童理解のデータとして活用している。2回の校内研修を行い教職員の意見交換を行った。
学校名 上板町立高志小学校
研究課題 児童の学校生活満足度を高め、適切な自己認識・人間関係を構築する心を育てる教育プログラム ~児童の状態・感情変化を見える化、感情データの生徒指導・学級経営・学校経営への活用~
都道府県 徳島県
学校ホームページ https://e-school.e-tokushima.or.jp/kamiita/es/takashi/html/htdocs/