スクールフォトレポート

2017/07/24

信州ABA研究会

ターゲット行動カウンターを用いた行動記録

ABAでは、行動の生起頻度を正確に記録することが重要である。1学期は、開発中の「ターゲット行動カウンター」に必要な機能の検証のため、代表者が過去に開発した「DropTalk」のログ機能を用い、実際に観察・記録・分析を行いながら、様々な確認を進めた。
学校名 信州ABA研究会
研究課題 ICT機器の活用による、応用行動分析に基づく支援の効率化の研究 ~新しい記録・分析方法による授業改善~
都道府県 長野県
学校ホームページ http://www.nagano-c.ed.jp/inayou/