スクールフォトレポート

2017/07/19

岐阜県立可茂特別支援学校

OriHimeで、離れた場所にいる相手とコミュニケーション!

OriHimeは、本人の代わりに別の場所に行くことができる分身ロボットです。子どもたちは、かわいいOriHimeに興味いっぱい。操作を覚えたら、校内探検へ出発。教室の中にいながら、校内のあちこちで出会った人に、OriHimeの腕を挙げて挨拶をしたり、話をしたりして楽しんでいます。
学校名 岐阜県立可茂特別支援学校
研究課題 タブレット端末で遠隔操作できるロボットを活用したコミュニケーション支援の実践研究 ~離れていても「まるで仲間と一緒にいるみたい」をつくる~
都道府県 岐阜県
学校ホームページ http://school.gifu-net.ed.jp/kamo-sns/