スクールフォトレポート

2016/12/26

広島県立御調高等学校

タブレットPCを用いた地域活性化のための発表

2年生の総合的な学習の時間において、公開研究授業を開催しました。
60名程度の生徒一人一人に役割と責任を持たせるため、5カ所の発表場所に分かれ、御調地域活性化のための発表とグループ討議をしました。
5つのタブレットPCを用いたことで、各発表場所での意見交換が活発になりました。
学校名 広島県立御調高等学校
研究課題 総合的な学習の時間での,タブレット型端末を活用した,持続可能な社会の形成者としての資質・能力の育成
都道府県 広島県
学校ホームページ http://www.mitsugi-h.hiroshima-c.ed.jp/