スクールフォトレポート

2022/08/02

安来市立荒島小学校

OneNoteで学習の記録を共有

本校の知的障害特別支援学級では、日常的に学習の中でデジタルコンテンツを活用しています。アプリによっては日付などの記録が残るものもありますが、取り組む量や回数は児童一人ひとりで違っており、アプリそれぞれの記録ではうまく実態を残していけないこともありました。
今年度からは、デジタルで取り組んだ課題についてはスクショを撮り、必要に応じで「ここをやったよ」とマークアップで書き込んだものをOneNoteに記録しています。スクショ・書き込み・OneNoteへのページの追加・日付の入力・画像の貼り付けまで、児童が1人でできるようになったことで、夏休み中の学習履歴の共有も容易になりました。
この画像も、共有したOneNoteを担任が自宅のパソコンで開いて確認している画面のスクショです。
学校名 安来市立荒島小学校
研究課題 特別支援学級での遠隔学習支援を可能にするICT活用 ~デジタルコンテンツの活用と日常的な共有をベースに、途切れることのない学びを支える~
都道府県 島根県
学校ホームページ https://www.city.yasugi.shimane.jp/gakkou/arashima-es/