スクールフォトレポート

2022/08/02

大阪市立今里小学校

「チーム今里小」の遠隔による昼休み交流

 「チーム今里小」では遠隔合同授業のほかに、【大阪市・長崎県対馬市・長崎県新上五島町・鹿児島県奄美大島】の4校による、月1回の昼休み交流を実施しています。
 各交流の内容は以下の通りです。

●交流内容●
・4月:はじめての遠隔交流(自由な会話による交流)
・5月:「大阪」の名物や観光地の紹介・今日の各校の給食メニューについて
・6月:自己紹介・好きな〇〇について
・7月:「古今東西ゲーム」(お題:川や海にいる生き物について)
 
 児童は、月に一度、みんなと会えることを心待ちにしており、交流前の給食は早く交流がしたくて、あっという間に食べ終わります。また、双方向通信による交流だけでなく、協働学習ツールを活用したクラウド共有による交流も実施するなど、時間の調整が必要のない簡易的な交流も多数行っています。
 遠隔合同授業を通じてのコミュニケーションだけでなく、遠隔地に住む児童同士の交流そのものを楽しむことで、お互いの仲が深まり、親交の深い関係を築くことができています。
学校名 大阪市立今里小学校
研究課題 離島とつなぐ協働的な学びの実現を目指した遠隔教育カリキュラムの開発と評価 ~「大阪・長崎・鹿児島」による対話活動の活性化とコミュニケーション力の育成~
都道府県 大阪府
学校ホームページ http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e661456