スクールフォトレポート

2018/03/14

鳥取市立鹿野中学校

表現ワークショップで,iPadを活用しました。

1年生の総合的な学習の時間で,表現ワークショップを行った。表現ワークショップとは,芸術表現活動と省察活動を組み合わせることで,生徒の資質能力の定着と向上を目指した学習であり,今年度,青山学院大学苅宿研究チームと本校に隣接する劇団「鳥の劇場」のスタッフさんの協力を得て取り組んできた。今回は,「日常ではありえない映像」をテーマに,専用アプリを使ってiPadでコマドリ映像の作品を作った。生徒は,遠近法を利用したり,黒板に吸い込まれるような映像を作ったりした。省察では,よりよい映像をとるにはどうしたらよいか,シェアリングをしっかりと行った。
この表現ワークショップは,来年度開校する義務教育学校「鹿野学園」の新教科「表鷲科」にて,引き続き取り組んでいく。
学校名 鳥取市立鹿野中学校
研究課題 ICTを活用し、思考力・表現力・コミュニケーション力を向上させる教育の推進 ~表鷲科(あらわしか)・道徳・各教科の学習を通して~
都道府県 大阪府
学校ホームページ http://www.torikyo.ed.jp/sikano-j/