活動レポート

2023年度 子どもたちの“こころを育む活動” 全国大賞 決定!

2023年度 子どもたちの“こころを育む活動”  全国大賞 決定!
  • 2022年度 表彰
  • 募集概要
  • 過去受賞

この度は、「2023年度 子どもたちの“こころを育む活動”」にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
2024年2月9日(金)の表彰式にて、全国大賞1件、優秀賞5件、特別賞2件を表彰いたしました。

全国大賞(1件)

【活動名称】
国籍を超えて笑顔で結びつなげよう南吉田
【団体名】
横浜市立南吉田小学校
【所在地等】
神奈川県横浜市南区高根町2-14
[TEL]045-231-8082
[代表者]校長 金子 正人
[HP]https://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/es/minamiyoshida/
【活動概要】
外国籍等児童が全校の54%を占め22の国や地域につながる子どもたちが学んでいる同校で、中心的役割を担う児童会が「笑顔で結びつなげよう南吉田」を合言葉に、多言語あいさつ運動や国際読書会など多様性を尊重する様々な活動を行い、思いやりの心を育てている。
【選定理由】
児童会の多彩かつエネルギッシュな創意工夫が周囲の大人たちを巻き込み、子どもたちも楽しんでいる点が高く評価されました。多様な文化を理解しあうためのこの活動は、今後の日本の未来モデルとなり得ることを予感させます。

優秀賞(5件)

【活動名称】
「にのに商店」~笑顔は続くよどこまでも~
【団体名】
NPO法人にこっと秋田 多機能型ケアベースにのに
【所在地等】
秋田県秋田市牛島西2丁目3-18
[TEL]018-838-6125
[代表者]理事長 八代 美千子
[HP]https://nicotto-akita.sakuraweb.com
【活動概要】
重症心身障がい児者、医療的ケア児者たちのための同施設において、愛と敬意を込めて「めんこさん」と呼ぶ利用者様が、年一回「にのに商店」と冠し、めんこさんや家族、スタッフで制作した小物を販売するフリーマーケット。地域との交流を通して心の成長を促す。
【選定理由】
社会との接点が少ない重度障がいの子どもたちが地域の人たちとの交流を通して社会性や自己有用性を育んでいる点が評価されました。地域の人たちがこのような子どもたちと接点を持つことが、より豊かな社会をつくることを示す好事例と言えます。
【活動名称】
愛の輪広がれ!置農おきのう生の子ども食堂活動
【団体名】
山形県立置賜農業高等学校 食愛プロジェクト
【所在地等】
山形県東置賜郡川西町大字上小松3723番地
[TEL]0238-42-2101
[代表者]校長 平田 忠宏
【活動概要】
同校が推進する「置農食愛プロジェクト」は、子ども食堂や子ども農園、紙芝居などによる食育活動、及び、地元スーパーと連携した食材配布などの活動を通して、食の大切さを地域の子どもたちに伝え、社会課題でもある子どもの食格差に取り組んでいる。
【選定理由】
食に関する社会課題に対し、試行錯誤と実践を通して地域の子どもたちに食育や自助・共助の大切さを伝えています。地域の企業や団体とつながり、地域特性を活かした食材を使うなど、地域活性化に貢献している点も評価ポイントになりました。
【活動名称】
遊んで育つ!こころが動くみんなの居場所
【団体名】
NPO法人 四街道プレーパークどんぐりの森
【所在地等】
千葉県四街道市和良比690
[TEL]090-6197-6735
[代表者]代表理事 小島 成文
[HP]https://dongurinomori.net
【活動概要】
都会に近い住宅地にある自然豊かな里山を活用したプレーパーク。家から歩いていける距離のところにあり、安心して思いっきり遊べる自然の環境で子どもたちは、日々新しい発見をし、年齢や障がいを超えた関係性をつくり、創造性や思いやりの心を育んでいる。
【選定理由】
住宅街とは対照的な自然の環境が子どもたちを開放し、こころの成長を促しています。地元で22年間愛され、出張プレーパークや若者向けフリースペースなど、人と人がふれあう機会をより多くの子どもたちに提供している点もまた評価されました。
【活動名称】
ガチャガチャでワクワクする時間を届けたい
【団体名】
NPO法人 プロジェクトサンタ
【所在地等】
兵庫県西宮市甲子園七番町22-11
[TEL]090-7258-0347
[代表者]理事長 矢野 舞
[HP]http://www.p-santa.org
【活動概要】
小児病棟にカプセルトイを設置、運営する活動。病児たちは、治療やリハビリをがんばったご褒美としてカプセルトイをひく。辛い思いをしたその先にワクワク体験があることによって子どもたちは前向きに治療に取り組み、がんばる気持ちや克己心を育んでいる。
【選定理由】
ともすれば沈みがちになる病児たちに楽しみと勇気を与え、まわりの人たちとのコミュニケーションを活性化させている点が評価されました。社会的にも展開しやすい仕組みでもあり、今後このような活動が拡がることが期待されます。
【活動名称】
高校生の「〇〇したい」を応援する事業
【団体名】
NPO法人 WeD
【所在地等】
佐賀県唐津市町田5-6-37
[TEL]0955-80-6155
[代表者]代表理事 吉森 旭希
[HP]https://karatsu-youth-cafe.com
【活動概要】
高校生たちの「〇〇したい」を応援しつつ主体性を育む活動。10数名の高校生が1つのチームとなり地域とつながりながら主体的に「まちなかで行う文化祭」や「SUP&無人島護岸清掃」などのプロジェクトに挑戦する。課題解決力や自己実現力を養い、地域愛を深めている。
【選定理由】
地域の人たちや団体、企業との多様なつながりが、子どもたちが将来のビジョンやキャリアデザインを考えるためのきっかけをつくり、地域の次世代育成に貢献している点が評価されました。地方都市の一つのモデルケースとなることが期待されます。

特別賞(2件)

【活動名称】
練馬の街を練馬のこども達で元気にしたい!
【団体名】
ねりま笑店街実行委員会 ねりまキッズボランティア
【所在地等】
東京都練馬区豊玉(定例活動場所)
[メールアドレス]
nerikids-bora@googlegroups.com
[代表者]委員長 江口 暁
[HP]https://nerima-syotengai.jimdofree.com
【活動概要】
新聞制作をはじめ、地元のお祭りやイベントへの参加、出店を通して、子どもたちの「やりたい」気持ちを育て、実現させる活動。新しいことへの挑戦やチームで取り組む協働、地域の人たちとの交流は、子どもたちの社会性を養うとともに地域活性化につながっている。
【選定理由】
新聞発行やイベントなど様々な活動が子ども主体で行われ、伸び伸びと楽しんでいます。今では少なくなった地元商店や住民との交流がここでは精力的に行われ、子どもたちが地域社会の大切な役割を担っている点が評価されました。
【活動名称】
異年齢で学び・紡ぎ・創る「感動舞台」!
【団体名】
吹田夢☆志団
【所在地等】
大阪府吹田市青葉丘北13-1-712
[TEL]080-5352-4959
[代表者]会長 村上 加代
[HP]https://www.facebook.com/yume.hoshi.kokorozashi (Facebook)
【活動概要】
小学4年~高校3年生までの子どもたち32名が一丸となって演劇やダンスなどの表現活動に取り組む。舞台のテーマは地元に縁のあるもので、脚本、演出は高校生のリーダーたちが手掛ける。個性を伸ばし合い、自己表現力を高めるとともにチームワークの大切さを学ぶ。
【選定理由】
子どもたちの創造力、表現力、協働力、コミュニケーション力を育んでおり、学校の枠を越えながらタテ・ヨコ・ナナメの関係をつくり、12年間にわたり活動を続けているところが評価されました。