活動レポート

2022年度 子どもたちの“こころを育む活動” 受賞団体 決定!

2022年度 子どもたちの“こころを育む活動”  受賞活動 決定!
  • 2021年度 表彰
  • 募集概要
  • 過去受賞

この度は、「2022年度 子どもたちの“こころを育む活動”」にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。 厳正なる選考の結果、下記7団体が受賞活動と決定いたしました。 全国大賞、優秀賞、各賞につきましては、2023年2月9日(木)に開催予定の表彰式にて発表いたします。

受賞活動の概要及び選定理由

【活動名称】
35年続く「自分である」ことが嬉しい空間
【団体名】
ハート&アート空間 ビーアイ
【所在地等】
宮城県仙台市青葉区立町20-11ミカミハウス2F
[TEL]022-262-2969
[代表者]代表 関口 怜子
[HP]https://www.facebook.com/bei1987
【活動概要】
お絵描き、工作、料理など、五感を使った創作を通して子どもたちの感性や創造力、表現力を育む活動。自然や地域の人たちとふれあうワークショップやイベントなども展開。
【選定理由】
子どもたちの「やりたい」を引き出すことで、自己表現力やコミュニケーション力、個性や多様性など、社会に出た時に大切な土台の部分が育まれています。その自分らしさを育てるための場づくりや出会いづくりが特に優れている点が高く評価されました。
【活動名称】
ともにつくろう白石の未来~White Will(しろい志)~
【団体名】
白石市立福岡中学校
【所在地等】
宮城県白石市福岡長袋字山の下25
[TEL]0224-25-3357
[代表者]校長 柏 良行
[HP]http://fukuoka-j.shiroishi-c.ed.jp/
【活動概要】
市内の小学校、高校、特別支援学校との協働で、地元の特産品にまつわる工芸品などを制作し、地域内の公的施設に贈ることを通して、人とのつながりや地域とのかかわりを深める活動。
【選定理由】
地方の少子化が進む中、特別支援学校も含めた学校間の連携で「自分たちができること」で助けあうことにより、社会性や共生のこころが育んでいます。子どもたちが主体的に地域に関わるようになるなど行動変容をもたらせている点も高い評価を得ました。
【活動名称】
Cafeで家族の様に愛され育つ子どもたち
【団体名】
一般社団法人 カザグルマ
【所在地等】
千葉県成田市加良部5-5-5カザグルマ
[TEL]0476-55-2703
[代表者]代表理事 清水 祐治
[HP]https://www.kodomonoibasyo.org/
【活動概要】
アフタースクールやフリースクール、ワークショップなど子どもたちのための第3の居場所づくりの活動。通常のカフェとあわせて運営しており、地域に溶けこんだふれあいを創出している。
【選定理由】
地域が抱える問題に対して、コロナ禍の間も地域の力で寄り添い、短期間で子どもたちの第3の居場所をつくりあげた点が高く評価されました。また、地域の人たちとのふれあいが子どもたちのこころのよりどころをつくっている点も評価されました。
【活動名称】
手話で自分と他者が分かり合い豊かに生きる
【団体名】
特定非営利活動法人 しゅわえもん
【所在地等】
東京都杉並区今川1-3-1
[FAX]03-6915-0477
[E-mail]info@shuwaemon.org
[代表者]代表理事 野﨑 誠
[HP]https://www.shuwaemon.org/
【活動概要】
聴覚障がい者やその家族を対象とした手話による動画配信(絵本の読み聞かせ、手話ニュース、手話遊び、ワークショップ、等)及び、サマーキャンプの活動。
【選定理由】
特定の人たち以外とのふれあいが少ない中、映像コンテンツで多くの人がつながり、キャンプを通して子どもたちの社会性が育まれている点が評価されました。参加していた子どもたちが運営側にまわり、持続的な循環を生みだしている点も高評価のポイントです。
【活動名称】
クリスマスに笑顔を届ける、みんレモサンタ
【団体名】
一般社団法人 みんなのレモネードの会
【所在地等】
神奈川県横浜市西区岡野1-6-48-402
[TEL]080-6059-9464
[代表者]代表理事 榮島 佳子
[HP]https://www.minnanolemonade.com/
【活動概要】
小児がん患児がお世話になった病院や施設に本や玩具などのクリスマスプレゼントを贈る活動。子どもたちが自ら病院と連絡を取り、直接プレゼントを届ける。交流会なども実施。
【選定理由】
短期間のうちに全国に広がり、小児がん患児やその家族に求められている活動であることが窺えます。患児の自己肯定感を育てていることに加え、孤立しがちな患児とその家族が同じ立場の仲間とつながりピアサポートとなっている点も高く評価されました。
【活動名称】
表現力・防災力向上!地域防災演劇ワークショップ
【団体名】
一般社団法人 フリンジシアターアソシエーション
【所在地等】
京都府京都市下京区岩戸山町440江村ビル2F
[TEL]075-344-8970
[代表者]代表理事 髙橋 良明
[HP]http://www.ftas.info/
【活動概要】
専門家による防災ワークショップで知見を深めた後、それに関する演劇を子どもたちが自ら創作し、発表する活動。クイズ大会などもあわせて開催し、防災の知識を地域に広めている。
【選定理由】
創作と演劇を通して子どもたちの防災に対する意識や創造力、コミュニケーション力、協働力、表現力を育んでおり、地域防災にも貢献している点が高評価を得ました。他地域への展開もしやすく広がりを持っていることも評価の対象となりました。
【活動名称】
愛されて十年 ちっちゃな小学校の全校落語
【団体名】
島根県奥出雲町立高尾小学校
【所在地等】
島根県仁多郡奥出雲町高尾823
[TEL]0854-54-9030
[代表者]校長 桑山 悟
[HP]http://mypage.okuizumo.ne.jp/my/igahira/
【活動概要】
全校生徒5名の極小規模校での「こども寄席」の活動。学校の定期発表会の他、高齢者サロンを始めとした福祉施設や、防災、交通安全、小児がん対策などの募金イベントにも協力。
【選定理由】
非常にユニークな手法で子どもたちの豊かな人間性を育んでいます。子どもたち同士が支えあい、一生懸命取り組む姿が地域の交流を生み、元気づけている点が高く評価されました。極小規模校ならではの活動でありながら、それだけにとどまらない好事例と言えます。