スクールフォトレポート

2021/03/16

泉大津市立浜小学校

社会的課題解決方法(農業の高齢化にともなうロボットの活用)

主な学習の内容(社会的な課題解決方法(農業の高齢化にともなうロボットの活用)今までのプログラミング学習の総括である。ロボットを使った農業の高齢化を解決する手段と未来の農業の在り方を考え、収穫からスーパーマーケットまでの一連の過程を表現する活動である。実社会で使えるプログラミングを知り、多くの社会的課題を解決するための行動パターンがプログラムされたロボットが人と共生していくことを学習した。成果は、児童が主体となり、社会的課題を探究し課題解決していくプログラム学習は、課題解決に向け多面的に考え発揮される創造力が育ち、教科で学んだことの意味が再発見された。また、個別・ペア・グループ活動と段階を踏んだ取組みと、学びの中で収集した様々な情報が、協働と対話を通して、自分の思いや考えを広げ、アウトプットする力を学習することができた。課題は、中学校区の他の小学校でこのような学びができるかが今後の大きな課題だと考える。
学校名 泉大津市立浜小学校
研究課題 「小学校プログラミング教育の研究と論理的思考力(多様な見方・考え方)の育成」 ~レゴマインドストームEV3を活用した論理的思考力の育成と対話活動を通して社会的課題に対するロボットの社会的活用について学びを深める~
都道府県 大阪府
学校ホームページ https://izumiotsu.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=2710023