スクールフォトレポート

2020/11/24

大阪府高等学校 生物教育研究会(大阪市立東淀工業高等学校)

生研大阪第2回学術講演会(11月20日実施)

 パナソニック教育財団助成「生徒と先生による生物調査30年間のビッグデータ解析とICT機器活用生物教育」に関して,2020年11月20日に大阪市職員互助会ビアーレ大阪を会場に,理化学研究所の工樂樹洋先生を講師に迎えて,対面とリモート併用の第2回学術講演会を実施した.
 生命情報科学によるゲノム進化研究と題しての講演で,生物研究におけるバイオインフォマティクスの重要性がよく分かるものであり,本研究会が行っている生物調査のビッグデータ解析にとって大変参考となった.
 本講演会は,CIVID-19感染拡大が懸念される大阪での実施のため,3密を避ける感染拡大防止を行うと共に,対面に加えてZoomによるリモート参加も積極的に行った.
 今後のICT機器活用教育におけるリモート授業にもつながるものであり,リモート授業教材開発も併せて行いたい.
学校名 大阪府高等学校 生物教育研究会(大阪市立東淀工業高等学校)
研究課題 生徒と先生による生物調査30年間のビッグデータ解析とICT機器活用生物教育 ~ICT機器活用による大阪の生物変遷の教材化~
都道府県 大阪府
学校ホームページ http://seiken.sub.jp