スクールフォトレポート

2020/03/17

柏市立手賀東小学校

重さを比べる問題をプログラミングで作成しました

3年生の重さの学習に,プログラミング体験を取り入れました。身近なものの重さについて,プログラミングで問題をつくり,出題しあいました。当てずっぽうで答えるのではなく,重さが分かっているものを手で持ち,見当を付けていました。どの学年でも,量感に関する学習の定着が弱い傾向があります。このように,タブレット端末で問題を作り,対話的に学ぶ学習は効果的だと考えています。
学校名 柏市立手賀東小学校
研究課題 算数科のつまずきを解消し「学ぶ意欲」を育むR-PDCAサイクルの確立 ~データ分析に基づく授業改善を通して~
都道府県 千葉県
学校ホームページ http://www.tegae-e.kashiwa.ed.jp/