スクールフォトレポート

2020/03/11

西之表市立榕城小学校

次年度に向けて〜今年度の実践提案と振り返り〜

 2月3日(日)に次年度へ向けての職員研修を行いました。
 本年度のプログラミング教育の実践を振り返り,次年度へつなげていくために,3人の先生方に「種子島ロケットプロジェクト」を含めた本年度の実践提案とその振り返りを発表していただきました。
 この提案を受けて,次年度に向け本校の研究の方向性やプログラミング教育の授業の在り方について再確認し,全員が4月から取り組んでいけるよう共通理解を図りました。
 また次年度,他校へ異動される先生方においては,異動先の学校で今回の実践を広めていただきたいと考えております。
 今回の研究でつくり上げることができた実践やJAXAとのつながりを今後より発展させていく上でも,次年度も「種子島ロケットプロジェクト」は継続して参ります。
学校名 西之表市立榕城小学校
研究課題 自ら学び,他者と伝え合いながら,考えを深め合う子どもの育成 ~プログラミング教育「種子島ロケットプロジェクト」を通した授業づくり~
都道府県 鹿児島県
学校ホームページ http://www.nishinoomote.jpn.org/yojoes/