スクールフォトレポート

2020/01/07

柏市立手賀東小学校

正多角形のプログラミング 新バージョン

5年生が正多角形の学習に,プログラミング体験を取り入れました。今年は,「真っ白なサッカーボールに模様をつけよう」という新しい方法を試してみました。隣り合う正五角形と正六角形の辺の長さを等しくしないとならないため,プログラミングによって作図する必要性と,その良さに気づきました。また,教室のプリンターの活用事例となりました。
学校名 柏市立手賀東小学校
研究課題 算数科のつまずきを解消し「学ぶ意欲」を育むR-PDCAサイクルの確立 ~データ分析に基づく授業改善を通して~
都道府県 千葉県
学校ホームページ http://www.tegae-e.kashiwa.ed.jp/