スクールフォトレポート

2019/07/17

市街地防災研究会

中学生と小学生の身近な危険探し

 本会所属の岡崎市立南中学校の生徒と羽根小学校の児童で、学区の身近な危険探しをしました。中学生が小学生に倒壊の恐れの箇所、避難経路で浸水の危険のある箇所などを教え、小学生はiPadで写真に記録しました。
学校名 市街地防災研究会
研究課題 子供が活躍する防災学習でのICT利用の研究 ~防災学習と避難活動でのICT利用により、自分で命を守る高い資質を身に付ける~
都道府県 愛知県
学校ホームページ http://cms.oklab.ed.jp/el/hane/