スクールフォトレポート

2018/03/19

広島市立中広中学校

放影研の協力を得て、身近な放射線の測定実験をしました。

広島の放影研による放射線の授業を、連携校で実施しました。身のまわりには自然放射線があることを霧箱で確認し、線源から離れるほど、遮蔽物が厚いほど線量が弱くなることを、実際に測定して確認できました。
学校名 広島市立中広中学校
研究課題 自然放射線を正しく認識させる放射線教育の実践 ~広島・長崎・福島での測定データの活用を通して~
都道府県 広島県
学校ホームページ http://cms.edu.ciyt.hiroshima.jp/weblog/data/j1039/