スクールフォトレポート

2018/03/09

八尾市立刑部小学校

4年生 総合

本校で行われるおさかべまつりの出し物について児童主体で話し合いをすすめた。提案や反対意見、もっとこうしたほうがいいという意見を絵や言葉、矢印を使って自由に書き込みながら話し合った。
 数種類の色ペンを使い分けることで児童には分かりやすく、実際のかたちに近いものとしてとらえることができた。またページを保存しておき、次時は書き込んであるページからはじめることができ、時間短縮にもなった。さらにいくつかページをつくることができるので、複数の案を並行して考えることができた。
学校名 八尾市立刑部小学校
研究課題 ICT機器が「自分」と「人」と「モノ」をつなぐ協働学習 ~ICT機器を活用し、考えを様々な手段でアウトプットできる子どもの育成~
都道府県 大阪府
学校ホームページ http://www.city.yao.osaka.jp/soshiki/17-22-0-0-0_12.html