スクールフォトレポート

2018/01/18

滋賀県立虎姫高等学校

「実用性、持続可能性のある電池を作るには?」を議論しました。

実用性があり、持続可能性のある電池に用いる金属には、どのようなものが適切なのかを、シンキングツールの一つ「マトリックス」にあてはめ、議論しました。
学校名 滋賀県立虎姫高等学校
研究課題 シンキングツールを用いたノートテイキング力の向上
都道府県 滋賀県
学校ホームページ http://www.torahime-h.shiga-ec.ed.jp/