スクールフォトレポート

2018/11/15

在マレーシア日本国大使館附属クアラルンプール日本人会日本人学校

プレゼンテーションコンクール を通して,国際社会を生きる力を身に付ける

「プレゼンテーションとは?」という問いかけから始まり,相手に伝わるプレゼンとは何か考えた。『人との関わりを通して,自分の生き方に影響を与えたこと』 をテーマに,スライドの内容だけでなく,表現方法も試行錯誤する姿が見られた。クラス内選考を通過した代表者は,学年プレゼンコンクールに出場し,優秀者は学習発表会で全校生徒にプレゼンを行った。国際社会を生きるために必須であるプレゼン力を義務教育期に習得することは大きな意義があると考える。
学校名 在マレーシア日本国大使館附属クアラルンプール日本人会日本人学校
研究課題 考えや気持ちを伝えあい、高め合う子どもたちの育成 ~生徒用タブレット端末とG-suiteを利用した協同的学習活動を通して~
都道府県 海外
学校ホームページ http://www.jskl.edu.my/