スクールフォトレポート

2017/07/31

熊本県宇城市立不知火小学校

視覚化・焦点化のためのICT活用

本校は、今年度は「全員が楽しく「わかる・できる」国語授業づくり」を合い言葉にユニバーサルデザインの視点に立った授業改善に取り組んでいます。6年国語「イースター島にはなぜ森林がないのか」の授業では、各段落のイラストを大型テレビで提示し、作者の文章構成の意図をみんなで考えました。
学校名 熊本県宇城市立不知火小学校
研究課題 児童の「主体的・対話的で深い学び」を支えるICT活用の在り方 ~情報の可視化から児童の「わかった」「できた」「楽しかった」「もっと知りたい」の成就感を高める学習の創造をめざして~
都道府県 熊本県
学校ホームページ http://es.higo.ed.jp/shiranuhi/