スクールフォトレポート

2017/02/20

ルクセンブルグ補習授業校

正確に分かりやすく伝えるために(実物投影機)

子どもたちと同じ漢字ドリルを実物投影機で拡大提示することで、分かりやすく学習を進めている。子どもたちが自分の教科書やワークシートを拡大提示することで、考えをより正確に分かりやすく伝える工夫をしている。
学校名 ルクセンブルグ補習授業校
研究課題 限られた時間の中で児童生徒が最大限に学び合う授業を実現させる 「ICT活用実践事例集」(教師版)の作成 ~ICT活用による授業改善で, 補習校の児童生徒の話す力, 書く力を高める~
都道府県 海外