スクールフォトレポート

2020/07/30

月形町立月形中学校

圧電スピーカの半田付け

技術科ではものづくり活動を通して学びを深めます。今回は中1でmicrobitを用いたプログラミング活動の初級編として音の出力部品である圧電スピーカの半田付け作業を行いました。糸電話では紙コップで糸に振動を伝える。圧電スピーカでは金属板が震えて空気の振動がおこる。概念的な知識の理解を促しました。
学校名 月形町立月形中学校
研究課題 中学校1年生におけるプログラミング教育の空白期間を補完する教科横断的な取り組み ~STEAM教育への挑戦~
都道府県 北海道
学校ホームページ