スクールフォトレポート

2018/03/12

浜松市立金指小学校

職員の間でICT機器活用の機会が増えました。

3学期になり、職員がだいぶICT機器の扱いに慣れてきました。体育科では、教師がiPadを活用することで、児童が自分たちの動きを客観的に見つめ、話し合いを深めることができました。また、理科では、デジタルビデオカメラを用いて撮影した実験中の様子を動画で振り返ることで、その後の考察の手掛かりを見付け、より深い話し合いにつながりました。他にも、6年生を送る会で事前に撮影したメッセージ動画を披露したり、6年生が下級生のために映画撮影をしたりと、活用の場面が広がっています。
学校名 浜松市立金指小学校
研究課題 分かる楽しい授業の実現に向けたICT機器の活用 ~児童も教師もICT活用能力を高める~
都道府県 静岡県
学校ホームページ http://www.city.hamamatsu-szo.ed.jp/kanasashi-e/