スクールフォトレポート

2017/06/06

臼杵市立臼杵小学校

地震が起きた時、どこがより安全かな?

防災アクティブラーニング実践。もし震度6の地震が校区で起きた時、どこでシェークアウト(だんご虫ポーズ)するのがよいのかを考えました。iPadで撮った校区写真を使い、AppleTVで大型モニターに映し出し、説明し合いました。最後には臼杵市消防長さんに安全な行動の指導を受けました。ICTを活用した主体的・対話的な学習になりました。
学校名 臼杵市立臼杵小学校
研究課題 主体的に学び続ける子どもの育成 ~ICT活用と学校・家庭・地域・行政の4者協定による「自分の命は自分で守る」防災アクティブ・ラーニングを通して~
都道府県 大分県
学校ホームページ