スクールフォトレポート

2017/02/02

愛媛県立伊予農業高等学校

伊予地区農業・生活研究フォーラム2017で発表

平成29年2月9日、農業経営者や生活研究グループ、JAや農業関係機関が参加された伊予地区農業・生活研究フォーラム2017で、代表生徒が「ドローンを活用した近赤外画像撮影による水稲栽培による生育状況の把握」を発表しました。1月20日の愛媛県学校農業クラブ連盟、平成28年度第2回各種発表県大会でも発表し、最優秀をいただいており、これからは農家への普及活動に努めます。
学校名 愛媛県立伊予農業高等学校
研究課題 ドローンを活用した近赤外画像撮影による水稲栽培の生育状況の把握
都道府県 愛媛県
学校ホームページ http://iyo-ah.esnet.ed.jp/cms/