財団活動日記&ニュース財団活動日記&ニュース

2013年05月28日

◆ 平成25年度(第39回)実践研究助成「助成金贈呈式」速報レポート

 

平成25年度(第39回)の実践研究助成「助成金贈呈式」を5月24日、パナソニックセンター東京で開催。全国の初等中等教育関係者など約140名が参加しました。

【プログラム】
・理事長挨拶
・文部科学大臣祝辞
・選考経過説明
・奨励状贈呈
・リスーピア見学
・グループディスカッション
・全体講評

遠山敦子理事長の開会挨拶、文部科学大臣祝辞、選考経緯説明の後、遠山理事長から84件の助成先代表者一人一人に奨励状が贈呈されました。


式典後は、理数の原理・法則を楽しみながら学ぶことのできる体感型ミュージアム「リスーピア」や、省エネ・資源循環など持続可能社会を実現するための新しい技術など、パナソニックセンター東京の施設を見学しました。

その後、グループディスカッションを実施。助成先が地域別に18のグループに分かれ、互いの取組み概要を発表し合いました。
それぞれのグループにパナソニック教育財団の専門委員(初等中等教育現場に詳しい研究者)の方々が入り、今後の実践研究の方向性や手法について助言をいただきました。
全国のICT活用の実践家と研究者が一堂に介し熱い議論を交わし、アイデアや情報の共有化をはかる有意義な機会となりました。


最後に、赤堀侃司常務理事・選考委員が全体講評を行い、平成25年度の「助成金贈呈式」は終了しました。


*「助成金贈呈式」の詳細内容は、近日中にあらためてご報告いたします。


2013年05月28日(火)UP (金村)

←前の記事へ 次の記事へ→